先端エネルギー理工学専攻

九州大学大学院 総合理工学府 TOPお問合せ English

HOME先端専攻について講座について入試情報授業スケジュール就職情報アクセスマップ研究施設リンク
講座のご紹介
HOME > 講座のご紹介 > プラズマ核融合システムe-Science分野
高密度エネルギー理工学 先端エネルギーシステム開発学 炉心プラズマ理工学 高エネルギー物質理工学 先端エネルギーシステム学
学生募集

先端エネルギーシステム学

■ 講 座 先端エネルギーシステム学 ■ 教育分野 原子・分子・光科学分野 ■ 研究室 加藤研
■ 担当教官 准教授:加藤 太治( Daiji Katoh )メール
■ 研究内容

天体・核融合炉の高温プラズマやプラズマ‐物質相互作用での原子・分子過程と光放射スペクトルについて、核融合科学研究所(岐阜県土岐市)にある実験装置や並列計算機を用いて研究・教育を行っています。

○ 重元素多価イオンの光放射スペクトルの数値解析と天体・核融合プラズマ診断への応用

○ プラズマ対向壁表面での電荷交換反応と光放射過程のシミュレーション手法の開発

○ 第一原理分子動力学を用いた核融合炉材料のマルチスケールモデリング

○ セラミックス材料のイオンビーム誘起蛍光スペクトル測定と数値シミュレーション

核融合プラズマ対向壁材料として使用されるタングステン。核融合科学研究所の大型ヘリカル装置のプラズマ中で生成されたタングステン多価イオンの空間分解発光測定と数値解析。

・研究内容・PDFダウンロード

先頭に戻る

先端エネルギー理工学専攻棟   先端エネルギー理工学専攻
先端エネルギー理工学専攻棟 Copyright(c) 九州大学大学院 総合理工学府 先端エネルギー理工学専攻 All Rights Reserved.